新入社員研修

丸磯建設では入社後、約1週間〜10日間をかけて社内外研修を実施します。
ビジネスマナーや会社組織・規則、測量・CAD等社会人としての基礎を学ぶことはもちろんですが、複数の事業所やお客さまを訪問するなど、
知っておくべきことをしっかりと吸収してもらいます。新入社員全員で学んでいくことで、同期の結束力も高まります。

1日目

社会人としてのスタートを

社内教育「会社組織・社内規則」について

入社式終了後、新入社員研修となります。まず始めに社内規則等についての説明を受けます。

社会人としてのスタートを

2日目〜3日目

外部研修「合同新入社員研修」参加

2日~3日目は、外部研修に参加して頂き、同業他社の新入社員と一緒に、外部講師の方々から建設業界についての説明を聞いたり、グループ討議をします。

4日目

4日目は男女に分かれて研修を受けます。

社内教育(男子)
「安全教育、QMS、社内機械」について

男子は安全教育やQMS、現場業務等について学びます。

男子は安全教育やQMS、現場業務等について学びます。

社内教育(女子)
「ビジネスマナー」について

女子は外部講師の方をお呼びしてビジネスマナーのレッスンを受けます。

女子は外部講師の方をお呼びしてビジネスマナーのレッスンを受けます。

5日目〜6日目

5日~6日目は技術系と事務系に分かれて講義を受けます。

社内教育(技術系)
「測量」基礎・実習、「AutoCAD」講習

技術系は現場で重要な測量を基礎から学び、実習を受けます。また、Auto CAD講習も受講します。

技術系は現場で重要な測量を基礎から学び、実習を受けます。また、Auto CAD講習も受講します。

社内教育(事務系)
「基幹システム」について

事務系は当社の基幹システムについて、パソコンを見ながら基礎実習を受けます。

事務系は当社の基幹システムについて、パソコンを見ながら基礎実習を受けます。

7日目

現場見学会

研修最終日は実際の現場を見学に行きます。講義とは違い、稼働している大型重機が見れたり、現場の雰囲気などを感じることができる貴重な体験となります。

現場見学会
現場見学会

8日目

各事業部配属赴任

研修終了後は配属辞令交付を受け、午後から各事業部へ赴任となります。